Q.MS-Japanに決めた理由は何ですか?

​人生の転機に関われる×管理部門特化型

前職はブライダル業界でウエディングプランナーをしていました。とてもやりがいのある仕事でしたが、ブライダルの世界しか知らない事に社会人としての危機感も感じてはいました。

当社のキャリアアドバイザーは業界問わず、会社の中枢となる管理部門の方と接点を築くことができ、その方によりよい提案をするためにもビジネス感覚を身に着けなければなりません。

そのような知見を身に着けたいという思いもあり、当社に決めました。

また、人生の転機に関わるという点においては前職と通じるものがあり、キャリアアドバイザーという道を選びました。

Q.仕事​をやる上で、大切にしていることは何ですか?

”当事者意識”をもつこと

入社したばかりの頃は、目の前の与えられた業務をひたすらこなしていく事に必死で、いつの間にか自分の意見が何もない状態になっていました。自分で考えることをしていなかった私は、まずは興味のある身の回りのことから考えるようにしました。

今では主語を変え、少しずつキャリアアドバイザーのことや会社組織のことを考えられる様になったと感じています。

自分自身や会社組織の課題に気づくためにも当事者意識を持つことはとても大切なことだと感じています。

Q.井上さんのミッションは何でしょうか?

​求職者の強みを引き出す

今や、スマートフォン一つで簡単に転職活動ができる世の中です。

それでもいざ活動をスタートするとなると、期待が膨らむ一方、緊張もされるでしょうし、不安に押しつぶされそうになることもあるかと思います。 そのような皆さんの気持ちを少しでも和らげ、企業との良いご縁を作ることがキャリアアドバイザーの介在価値だと考えています。

 

そのためにカウンセリングでは、求職者の方が潜在的に求めている仕事のやりがいや働き方、ご自身では気付いていない強みを見つけ出して頂ける様に、話しやすい雰囲気作りを心がけています。

 

思いや考えを共に感じることで、可能性や価値観が広がり、長い目で見て「人生の良い分岐点だった」と思って頂ける様なご支援ができればと考えています。

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム4階                     career@jmsc.co.jp  |   03-3239-7373