木戸4.jpg

Sales

​2019年中途入社

Kido Yuriko

Manegy

Q.前職では何をしていましたか?

前職では老舗のアパレルメーカーで働いていました。入社当初は百貨店での自社商品の管理などを行っていましたが、自社でECサイトを始めることになり、一人でECサイトのを立ち上げ・運営行っていました。0からECサイトを立ち上げたので大変さもありましたが、ほとんど一人で行っていたので裁量をもって働くことができ楽しかったのを覚えています。

Q.MS-Japanに入社を決めた理由は何ですか?
“ニッチ領域で世界を目指す”そのvisionに惹かました。

マネジーの営業職として入社しましたが、マネジーの「ニッチ領域で世界を目指す」というビジョンに惹かれたのが理由の一つです。またマネジー事業部ではMS-Japanが30年間人材紹介で築いてきた安定した基盤を活用しながら、新しいことにチャレンジできるベンチャー体質なところにも惹かれました。

マネジーは2017年にリリースした新しい事業なので、規模もそれほど大きくなく、自分の成長がダイレクトに事業の成長につながっていることを実感できるのも魅力の一つだと思います。

Q.今の仕事の面白さややりがいを教えてください。
一度は聞いたことのある会社のプロモーション戦略を聞けること。

一番の面白さはメディアだからこそ、様々な会社に関われて、話を聞いて学べるところです。誰もが知っているような大手企業の有名サービスのプロモーション戦略などを直接マーケターの方から聞けることが面白いです。

同じようなサービスでも、各社戦略が違っており、その戦略によって売り上げにも大きな影響を与えます。そこに携わり、マーケターと同じ目線に立って戦略を考え成功したときにはやりがいを感じます。

木戸8.jpg
Q.今後の目標を教えてください。
クライアントとユーザーの両方の視点を持った“バイプレーヤー”

将来はクライアントとユーザー両方の視点を持ったバイプレーヤーになり、両者に価値を提供できる人材になりたいです。今は営業として、企画が考えたコンテンツをクライアントに提供しているが、今後は企画にも携わっていき「なぜその企画を考えたのか」などの背景を理解したうえでサービスを提供したいと考えています。

その結果クライアントにもユーザーにも最大のメリットがあるご提案ができる人材になれると思います。