鶴3_edited.jpg

​Manegy

​2016年中途入社

Tsuru Tomohiro

Q.MS-Japanに入社を決めた理由は何ですか?
枠に当てはめず、“自分の可能性を引き出してくれた”から

MS-Japanに入社を決めた理由は、枠に当てはめず、自分の可能性を引き出してくれたからです。私は転職軸として不安定な時代だからこそ、会社に安定を求めるのではなく、自分自身にスキルや専門知識を身に付けて、必要とされる人材になることを掲げていました。当時第二新卒だった私は営業で幅広くい企業を見ていて、MS-Japanも1次選考までは営業として選考が進んでいました。しかし、私の将来のキャリアや、適性を見て今の企画職という新たな可能性を提案してくれました。企画職ならば、専門的な知識・スキルが身につき、私の掲げていた軸とも一致していました。

一人一人と向き合ってくれて可能性を引き出してくれるMS-Japan文化に魅力を感じ入社を決めました。

Q.仕事のやりがいを教えてください。
​“自分の発案した企画で成果が出たとき”

私の現在の業務はマネジーの企画部門でサイトのコンテンツの企画作成・運用を行っています。またサイトの解析や、データ分析なども行っています。マネジーは良い意味で未整備な部門で、発案した企画をすぐ挑戦でき形にすることができるます。そのため自分の考えた企画が仮設通り、それ以上の成果が出たときにやりがいに感じます。

鶴1.jpg
Q.マネジー事業部の良さを教えてください。
“自分の意見が反映され、チャレンジできる環境”

マネジー事業部は良い意味で未整備な組織です。だからこそ、自分の意見が反映され、様々なことにチャレンジできる環境であることがマネジー事業部の良さだと思います。

また業務が縦割りになっていないため、企画と営業の距離が近くクライアント・ユーザー両面の意見をすぐに形にすることができます。そのことにより両者に有益な企画・提案ができ、メディアとして急成長を遂げていると思います。